CATEGORY 競馬予想本

競馬予想本

『「永遠の初心者を脱する!」ための競馬思考』14 イメージと現実のギャップを利用する有用なデータについて。

競馬はデータの宝庫ですが、有用でないデータも多々あります。特に、過去10年の重賞データというのは、私にとって存在価値が理解出来ません。毎年メンバーも馬場も違いますし、サンプルとしての量も少なすぎます。今は京都の改修工事に…

競馬予想本

『「永遠の初心者を脱する!」ための競馬思考』13 ラップについて(前編) 2.3歳馬のレースのラップの見方

私がレースラップを学ぼうと思ったのは、せいぜい数年前の話になります。少しずつ覚えていきましたし、まだまだ勉強中です。詳しくない方も少しずつ覚えていけば良いと思います。 レースラップを学んで、評価が激変した馬が数頭います。…

競馬予想本

『「永遠の初心者を脱する!」ための競馬思考』11 夏競馬の三歳馬・古馬の比較などについてあれこれと。

三歳と古馬の混合戦が始まると、よく「三歳馬が強い」と言われます。2018年を最後にして降級制度(四歳馬の多くが1~2クラス下のレースに出走出来るようになる制度)が廃止されましたので、その傾向はより顕著になっていますが、そ…